ページ

2011年10月26日水曜日

必須のソーシャルメディアサービスセーブアメリカできますか?

URL上で興味深いニュース:http://www.metafilter.com/108785/Can-mandatory-social-media-service-save-America:
必須のソーシャルメディアサービスセーブアメリカはできますか? エドワードのBochesはチーフイノベーションオフィサー(以前はチーフクリエイティブオフィサー兼チーフソーシャルメディアオフィサー)であるマレンフルサービスの現代的な広告代理店。

ここで占有運動がうまくいかない場合にはアメリカを保存するための私の考え方です。それは、私たちは共感を高めることができるでしょう。それは、ソーシャルメディアの真の可能性をフルに活用しています。仕事をする慣行- -それは、軍事と審査員から盗むプログラムですがinterdependency.Mandatoryソーシャルメディアサービスを作成する場合に
  • 我々は1年間、毎日または毎週のルーチンの一部として必須のソーシャルメディアサービスに参加するアメリカでは18歳ごとに必要です。
  • 我々は、異なる地域、背景、所得から12人で構成される人種的に多様化したオンライン社会的なグループに私達の若い成人を割り当てます。 (Googleとは、潜在的なプラットフォームです。)
  • さらに肥満、雇用、貧困、教育の高コスト、オンラインポルノを見てから自分の性教育を受ける若者たちの問題- -私たちは、社会的課題と、各グループを提示し、我々は問題を解決するように依頼。
  • 我々は彼らのベンチマーク、目標、およびアイデアの形で成果を必要とする、プログラム、新しいポリシーまたは多分ちょうどビデオを与える。
  • 最後に、我々はマスコミが、私達の立法府、企業や教育者が、アクセス速度と多分アイデアを実装できるつのパブリックWebサイトにソリューションのすべてを集約。

0 件のコメント:

コメントを投稿