ページ

2011年10月24日月曜日

企業のトレーニングビデオ:ポップミュージックは死ぬことになる。

URL上で興味深いニュース:http://www.metafilter.com/108686/Corporate-training-videos-Where-pop-music-goes-to-die:
ホットドリンクは! One驚異[がずっと下方SLYTs]を、なぜ後半〜80年代のファーストフードチェーンが持っている必要が感じたすべてのトレーニングビデオ中道のヒップホップやR&B曲として歌われて。

またはまっすぐのバッキングトラックをリッピングするためにボビーブラウンの曲 。彼らは彼らの注意をキャッチするために必要だと感じたように退屈した労働者がいた?管理は、それがビデオを作るという感じでした若い人に話す彼らが雇用されましたか?それとも、単に作るようなフレーズより記憶に残る"ダイニングルーム用ボウル、カップは行くことです"でしたか?ウェンディーズのファウンダー、Dave Thomasがに"bidnessで最高の"というのボーナス映像これ 、どの遷移不気味ミュージックビデオに。

0 件のコメント:

コメントを投稿