ページ

2011年10月4日火曜日

これは場所でなければなりません。

URL上で興味深いニュース:http://www.metafilter.com/107999/This-must-be-the-place:
自宅のような場所はありません。それは私達が住んで、仕事や夢です。それは私たちの聖域と私たちの避難所です。我々はそれらを愛するか、それらを憎むことができる。それはちょうど夜のためにまたは私達の生命の残りの部分になります。 ...しかし、誰でも私達がかもしれない、私たちはすべて我々が故郷と呼ぶ場所を持っている、これは場所でなければと、それらを作るもの、彼らは私たちを表現する方法、私達がそれらを必要とする理由を、ホームの概念を探る短編映画のシリーズです。

シリーズで唯一の2つのフィルムは、まだあります。最初の機能の韓国メディアアーティストチョン ゴン ピョン彼のBeorumの丘のアパート

第二の特徴tintype写真家ジョン財源と彼のニューヨーク州北部にあるログキャビン。

このような場所があるのはベン呉とDavid臼井によって作り出され、指示さでなければならない(MUST) 遺失物フィルム。

ボーナス純粋な楽しみのビョンフィルム、彼のアパートの内側からより多くのと、 ここに。ジョン金庫以前に 、そして少し後。

0 件のコメント:

コメントを投稿